厄介な顎関節症は顎が外れてしまう!手術で完全完治を目指そう

虫歯は初期で治すのがよい

歯型

虫歯は初期状態で見つけることができれば、費用も掛からず1日で治療を終えることができます。しかし、初期状態の虫歯は自覚症状が現れないので、見つけ出すことが難しいのです。田町の歯科で定期検診を受ければ、初期の状態の虫歯もすぐに見つけてくれるでしょう。

もっと見る

軽度なら簡単に治る

歯医者

若い女性に増えている口腔内の厄介なトラブルといえば、顎関節症が挙げられます。この顎関節症とは、歯ぎしりやなどの顎に負担を掛ける習慣やクセ、さらには歯並びの悪さやストレスなどが原因で発症するとされています。男性に比べて噛む力が弱く、ホルモンバランスの乱れによるストレスに晒されやすい若い女性ですと、この顎関節症のリスクが高いのです。顎関節症に罹ると、顎を動かすクリック音と呼ばれる音がなることや、口を開けるたびに顎に痛みが現れることがあります。顎の骨格の歪みや靭帯の炎症によって引き起こされる病なので、しばらく安静にすれば治ることがあります。しかし、症状が深刻な状態になると、放置しても簡単に治ることはないので、注意が必要となります。放置し続けたことで顎に負担が掛けられ、顎が外れてしまうこともあるため、症状が長引くようならば歯科や口腔外科などで治療を受けましょう。

軽度の顎関節症であれば、薬の処方やマウスピースの使用によって治療ができます。顎関節症に罹った多くの人は症状が比較的軽度であるため、手術による治療を行なわずに済むでしょう。靭帯の炎症を和らげる薬剤や、顎の位置を調節するマウスピースを使用することで、顎関節症を効果的に治療することができます。薬やマウスピースで治らない場合、顎の関節が変形してしまっている可能性があります。このような重度の顎関節症は、外科手術によって顎の骨を削る必要があるため、専門の口腔外科などで治療を受けましょう。そして、完全完治を目指しましょう。

厄介な歯周病の問題

白い歯

三田市の歯科では、歯周病に対する治療を行なっています。歯周病は放置すると歯を失うリスクが高まるため、注意が必要となります。歯科での治療法は、歯周ポケットへの洗浄と殺菌を行なうほか、歯ぐきの炎症を抑える薬剤の処方を行ないます。

もっと見る

妊娠中も治療が受けられる

歯型

妊婦さんは虫歯や歯周病に罹りやすいため、産婦人科へ健診を受けると同時に難波などにある歯科で診察を受けるとよいでしょう。胎児に影響を与えないよう、投与する麻酔薬の量も調節してくれるので、安心して治療が受けられます。

もっと見る